Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

イタリア

フローレンス

2009010417590000.jpg

フィレンツェの町名を、ヨーロッパの別の国の人たちは、どうもフローレンスというらしい。現に、フランクフルト乗り換えでも、to Florence?(あってるかな、これ?)といわれました。フィレンツェの町を「花の都」というのも、ここからきてるのかしらん?

さて、フィレンツェの有名なお土産の1つに、マーブル模様のフィレンツェ紙があります。専門店もあるのね。写真はマーブル模様ではないけれど、素敵な花柄模様のメモ帳です。こんな文具類をたくさん売ってました。女の人はこういうお土産をうんと喜んでくれるわね。いつも書きなぐる私は、廃紙の裏が落ち着くんだけど・・・
  • 2009.01.05 Monday
  • 23:02

イタリア

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局

P1000130.jpg

フィレンツェではプランド店(本店も多いのよ)には見向きもせず、ひたすら露店のマグネットを探し続けたまぐネッタではありますが、さすがにそうでないお土産だって買ったわよ。

その1つが、世界最古の薬局として有名なサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で買ったフットジェルです。この薬局は、巡礼に訪れる人々の傷の手当をするために修道士たちが考案した薬草の処方箋をもとに、1612年に開業されたんですって。

お店の中は、もう美術館のそのものよ。すばらしいのよ。甘い自然派コスメの香りがほんのり漂います。商品リスト(日本語のものももちろんあります)を見て、注文するんだけど、値段が書いてないのよねえ。そこで、いちいち、HOW MUCH?なの。疲れたわ、私。

で、レモンの香りのフットジェルを買ってきました。立ち仕事の私は足がむくむので、すぐに使いたいと思っています。香水、石鹸、化粧水などいろいろあるんだけれど、なにしろ高いし、会話がね・・・スーパーレジ式が最高だと思うまぐネッタでした。

  • 2009.01.04 Sunday
  • 19:54

イタリア

フランクフルト空港

2009010220590000.jpg

フランクフルト乗り継ぎのため、今暇しているんです。行きはターミナルは違うし、時間はないはで必死で走ったのだけれど、帰りはターミナルは同じで時間はあるは、免税店は小さいはでもてあましぎみです。お世話になるルフトハンザの飛行機の写真でも撮ろうと思ったのだけれど、これまたブラインドで見えず。で、機能的としか褒めようのないフランクフルト空港のゲートの様子をお送りします。あきれてね。

では、この後、11時間飛行機の中で頑張ります。何を?(笑)
  • 2009.01.02 Friday
  • 21:12

イタリア

帰国の朝

2008123119320000.jpg

イタリアとも今朝でお別れです。フィレンツェのようなホントに小さな町に3日もいたおかげでゆっくり見てまわれました。メジィチ家が銀行業で財をなし、パトロンとして芸術家を育てたとは聞いたけれど、それにしても、イタリアの山の中の一地方都市からルネサンスという一大芸術運動が発信されたことはすごいと思います。

次はベネチア、ミラノに来たいな。さて、今回石畳をひたすら歩き続けたから、膝が痛いな。おまけにドゥオーモの下り階段でくじいてしまい、まだ痛みます。

では、フランクフルト経由で帰国しまあす。
  • 2009.01.02 Friday
  • 14:12

イタリア

倒れそう!

2009010200320000.jpg

今日は昼からオプショナルでピサに出掛けました。ここは元旦でもやってるのね。

話には聞いていましたが、実際に見てみると、斜塔の傾きはホントかなりのもので、迫力があります。よくもあんな建物が14世紀から倒れずにあると感心することしきり。それにドゥオーモもとてもすばらしく、芝生に映えて、奇跡の広場と言われるのもわかるわね。

ここでは露店がたくさん出ていたんで、マグネを買いまくったわ!今から最後の夕食に出かけます。
  • 2009.01.02 Friday
  • 02:57

イタリア

パスタ&リゾット

2009010103560000.jpg

昨夜の夕食をちょっとだけ、ご紹介よ。このお店はイタリア語のメニューしかなくて、賭けにでました。そしたらトマトソースのエビのパスタとチーズのリゾットで大正解。イタリアの食べ物はソースが重いように考えがちですが、どこで食べてもさっぱり味で日本人の好みにあうわね。でも、量は完敗です。

この後のメインディッシュは、名物のもつの煮込みだったようで、途中からごめんなさいしてしまいました。

ということで、元旦はどこもかしこもお休みで、時間をもてあまし、本日3回目の投稿となりました。
  • 2009.01.01 Thursday
  • 17:01

イタリア

ドゥオーモのクーポラ

2008123116500000.jpg

今日は元旦でかなり暇なので、たくさんブログるわ!写真はドゥオーモのクーポラのてっぺんから見たフィレンツェの町の景色よ。なにしろ体力はなく、閉所恐怖症の私が500段の狭い階段を上ってたのだから、価値あるでしょ。クーポラの影をご覧になってね。
  • 2009.01.01 Thursday
  • 13:50

イタリア

謹賀新年

2008123116210000.jpg

日本の皆さん(なんかえらそう)、新年明けましておめでとうございます。昨年もこのブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

さて、こちらフィレンツェはまだおおみそかです。なにしろ8時間違いますからね。もう少ししたら、夕食にでかけます。夜中はカウントダウンの大騒ぎをするそうで、花火に気をつけるよう言われています。さて、写真は、サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母寺)よ。ドゥオーモと呼ばれるフィレンツェの象徴的存在ね。白、緑、ピンク3色の大理石でできています。前回初めて見たとき、大感激したわね。また、来られて幸せよ!でも、明日元旦はこちらも祝日でどこもかしこもお休みなんですって。こりや困ったわ。
  • 2009.01.01 Thursday
  • 02:06

イタリア

ポンテヴェッキオ

2008123021130001.jpg

前回フィレンツェに来たのに、ヴェッキオ橋も渡れず、ウフィッツイ美術館も見られずじまいのオプショナルで悔しい思いをしたので、今日はゆっくり見てまわりました。なにしろごく小さな町ですから。どこへだって歩いてでかけられる距離にあるんです。

ウフィッツイ美術館の名画の数々!ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」や「春」、ダ・ヴィンチの「受胎告知」・・・その昔、美術の教科書なんかに出ていた名画がいっぱいです。ああ、よかった!正確に言うと、私の場合は名画を鑑賞し感動するっていうんじゃなくって、本物がそこにあるってことの事実確認というほうが正しいのかもしれないなあ。(なんて、正直なんだろう!)得意のミュウジアムショップでのお買い物は楽しかったけれど、まだ、マグネは6個のみ。質のいいのが見つからないわ。明日、頑張ります。写真はアルノ川にかかるポンテヴェッキオよ。
  • 2008.12.31 Wednesday
  • 01:22

イタリア

フレンツェ到着

2008123003270000.jpg

NIPPONのみなさあん、届いているでしょうか?フランクフルト乗り継ぎでやっとフレンツェに到着しました。飛行機に乗り疲れてしまったわあ。着いたら夜。ホテルのツリーがきれいでしょ。

明日は朝から念願のウフィッツイ美術館にでかけます。4年前、オプショナルでここに来たとき見られなかったんです。というわけで、数日間読みずらいと思いますが、お付き合いくださいね。
  • 2008.12.30 Tuesday
  • 05:07

1