Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お習字

落款印

rps20130415_154309.jpg

注文したと思ったら、わずか数日で落款印が届きました。

有楓という雅号を彫っていただきました。しかも、結構いい感じでうれしいなあ。先日、入学祝いにいただた印泥も早速使ってみたわよ。

上のセットが漢字半切用、下のが仮名用です。小さい方は半切1/2大にね。

お習字は書いた後に、印を押すと、ああら不思議! 体型のごとく、ぽよよんとしていた字が引き締まって見えるからいいわあ。

今月は細字と仮名の昇段試験です。がんばらなきゃあ。
  • 2013.04.15 Monday
  • 15:44

お習字

印泥

2013032210120000.jpg

卒業祝いにと、お習字の先生とお仲間からいただいた印泥です。

ちょっと、舞子さんが使う紅みたいじゃない?

この写真は、ブログの「絵」的に、ちょっと変化があって面白いし、お習字しているわりには、「お習字」のカテゴリの数が少ないんで、アップさせてもらったというわけよ。

上海近くの紹興という町(もちろんお酒で有名です。魯迅の生まれ故郷ね。)に「西冷印社」って有名な書道用具屋さんがあるんだけれど(行ったことはないんだけれど)、そこのものです。

まぐネッタの字はもちろん不十分なんだけれども、印を押すと、紙面全体が引き締まって、ちょっと見場がよくなるから不思議よね。

また、がんばって書いて、これを使わせてもらうのが楽しみです。
  • 2013.03.26 Tuesday
  • 11:09

お習字

杭迫柏樹書展

2011120117220000.jpg

今日は曇りのち雨。小春日和の昨日とはうってかわって、残念ながらはかばかしくないお天気でした。でも、以前の職場でお世話になった皆様とひさしぶりにおでかけし、とてもいい1日になりました。

行き先は森町の小國神社よ。紅葉の最盛期で本当にきれいだったわ。小川の両側の杉木立の下は、赤・黄・くすんだ緑とそりゃあ見事です。わざわざ京都まででかけなくっても十分かも?

その小國神社で、今、森町出身の書家 杭迫柏樹(くいせこはくじゅ)さんの個展が開かれているのです。日展の内閣総理大臣賞とか芸術院賞とかを授賞され、現代の20人の書家にえらばれている方よ。大きな作品は迫力があって、すばらしいわあ。

写真は、母校に寄贈されるという額 「豪爽」よ。180×105の大きな物で、とってもすてきでした。文字通り、力強く、そして爽やかよねえ。

ちょうどサイン会があるというので、図録を買い、サインしもらっちゃったわよ。穏やかな、優しそうな先生ね。杭迫先生が揮毫されたという「諸藝上達お守り」まで買ってしまいました。ご利益があるといいんだけれどな。
  • 2011.12.01 Thursday
  • 22:22

お習字

茶文化セミナー

2011102619500000.jpg

今日はゴルフ教室を早引けして、静岡まで「茶文化セミナー」に行ってきました。

以前からちょっと気になっていた「百茶文(ひゃくちゃもん)」についても、お話が聞けるというのでね。

行きの電車では、以前の職場で御世話になった方と一緒になって、しゃべりっぱなしでした。おかげであっという間で、10分ほどで着いたって感じだったわよ。

で、肝心の「百茶文」は、日中古今選りすぐりの名筆から「茶」百字を臨書したものて゜す。まぐネッタがわかったのは、100番めの良寛さんだけだったわ。トホホ。70〜73番目が空海さんですって。わかりやすくお話していただいて、とてもよかったな。

2つの講演の合間には緑茶のサービス(もちろん、十分冷まして急須で入れた、ちゃんとしたお茶よ。)があったんだけど、年中新茶みたいな若い色の品種のお茶が甘くって、とってもおいしかったわ。

この後、もう1か所寄り道して帰ってきました。それについては、明日ね。
  • 2011.10.26 Wednesday
  • 21:46

お習字

職員美術展

2011012812210000.jpg

自分で恥ずかしいと言いながら、写真なんてここ載せちゃったりして・・・。

この間書いたように、以前の職場の美術展が開かれています。腕もないけれど、誘っていただいたので、まぐネッタもOBとして、出品させていただいたというわけ。

初めて額装なんかしちゃいました。表具屋さんにお任せのレンタルしたんだけれど、結構立派な額でありがたいわ。字にいきおいがない分、額で補っちゃうのよ。

恥ずかしくっても、こうやって、先輩の方々のものの中に出させていただくと、まだまだ不十分だということが、いやというほどわかります。やっぱり出してみるってことは、大切だわよね。だいたい、出すにあたっては、これでも、一応たくさん書いてみるものね。

超多忙の中で、現職の方が出してみえるのにも、頭がさがるわあ。

今日は受付の当番してきたんだけれど、なつかしいお顔にも会え、よかったわ。まぐネッタも、また、気持ちを新たにがんばります。
  • 2011.01.28 Friday
  • 16:10

お習字

雅号

2011012015380000.jpg

突然ですが、第3の名前をつけることにしました。

もちろん第1は、親がつけた本名でしょ。

第2は自分でつけたハンドルネーム「まぐネッタ」でしょ。これはイタリア風だかロシア風だかわからないけれど、ひらがなも混じっててもちょこっと和風もはいってるし、自分の趣味ももじっているし、なかなか気に入っているんです。

で、今回、第3の名前よ。お習字のときに使う雅号ね。「有楓」です。

腕もないのに恥ずかしいんだけれど、今回、ちょっとした書展に作品を出させていただくことしました。出品するのに、大々的に本名を書くのも気がひけるから、雅号をつけたってわけね。先生の字もちょっといただいたりして、つけたのよ。まだ、しっくりしませんが、たくさん練習して、なじむようにしないといけないわね。

今回、一応、いつもよりは練習したわね。明日は表具店に持っていかなくちゃあならないので、今日は(「は」っていう副助詞がなさけないわね。「も」にしたいもんだわ。)集中しました。10時ころから始め、3時すぎまでお昼も食べない(間にお菓子を食べまくっていたので、必要なかっただけえ。)で、がんばったわ。

次回はもっと早くから、根をつめて頑張るわ。
  • 2011.01.20 Thursday
  • 22:42

お習字

書道特集

2010111609010000.jpg

すごく地味なものだったはずのお習字に、最近けっこう日があたっている気がするわ。

漫画の「とめはね!」はTV番組になったし、書道ガールズみたいな映画も複数本できたし。
「龍馬伝」のタイトル字を書いてる柴舟さん(この方の「美の壺」の字が私は以前から大好きなんです)などの書家が注目されてるし。
書家に着目したTV番組も最近何本かありました。

雑誌「サライ」と「和楽」の今月号も書道特集です。年賀状の時期を狙ったのかしら。これは両方とも「戦国武将の名筆カレンダー」とか「ひらがな実践動画CD-ROM」のおまけまでついてるのよ。

お習字を頑張りたいと思っているまぐネッタには、書道が有卦に入っているのはうれしいわ。地味なものであることは間違いないけれど、多少でも注目されるような華やかさってものがあるとよりいいものね。

このブログでも、遠い将来的(笑)には、写真も携帯投稿じゃなくって、デジカメ写真を上手に撮って、それにちょっとした文言とか散文詩みたいなのを自分で筆で書いてうPするみたいなことができたらいいなと思ったりしているのだけれど・・・

まずは、さしあたって、明日、お習字マグネをご紹介するつもりよ。
  • 2010.11.16 Tuesday
  • 09:03

お習字

科目試験

2010101719560000.jpg

今日は始発の新幹線で京都に出かけ、2つの科目試験を受けてきました。

「漢文」はともかく、「書道史」にはまいりました。よりにもよって、「宋の四大家の1人、黄庭堅とその書について述べよ」だなんて。他に有名な書家はたくさんいるのに、なんだってそんなにマイナーな人を出題するのかしら。マイナーじゃない?失礼しました。で、適当なことを書いて埋めたのだけれど、帰ってきてテキストで確認したら、随分とんちんかんなことを書いてきてしまったわあ。合格できるか心配です(冷汗)。

写真がその黄庭堅の字なんだけど、なんだか、まぐネッタの方がうまくない(笑)? 失礼しました。

試験後は、夏のスクーリングで知り合った方とランチを楽しんで、京都の書道用具店に連れていってもらいました。専門店がごく近くに何軒もあるのねえ。さすが京都です。ご一緒した方は仮名が専門だから、相談にのっていただいて、条幅用とか買ってみました。漢字細字用も買ったので、これから気持ちをあらたにガンバらなくてはね。

さて、皆様、ここでお知らせです。

サッカー命の高校時代のお友達 アンジェラママさんが、このたび、新規にブログを開設しましたっ!「アンジェラママのオフサイドな毎日」っていうのです。

なんの前触れもなく、いきなり始まっているので、びっくりしたわあ。右下のリンク欄から入っていけますから、ぜひ遊びに行ってみてね。
  • 2010.10.17 Sunday
  • 22:18

お習字

レポート提出完了

2010100416160000.jpg

今回提出する4本のレポートがやっとできあがりました。なにしろ、うち2本は手書き・縦書きという条件だったので、原稿をうってプリントアウトしてから、ペンで書き直しました。手書きだなんて、今どき珍しいけれど、「書論」のレポートですから、手書きもありえるか。

なにしろ最近は「ペンでたくさん書く」ってことがないから、原稿用紙16枚書いたら、手が痛くなったあ。なさけない。自分が持っているペンの中で1番書きやすいのを使ったのに。

筆だと手とか指先に力があまりはいらないから、結構たくさん書いても手が痛くなったことはなかったのだけれど、 ペンだと結構力が入ってしまって痛くなるのねえ。昔は書くしかなかったんだけど。慣れは恐ろしいわ。

これで、一応、全レポートは提出し終えました。無事通れば、今月、来月と科目最終試験を受けに行き、そして合格したら、お勉強は終わりです。うまくいくといいんだけど。

明日からお習字そのものをがんばらなくっちゃ。今月は仮名と細字の昇段試験を受けます。ファイトします。
  • 2010.10.04 Monday
  • 16:24

お習字

県公募展

2010090512380000.jpg

今日は静岡まで、お習字の公募展を見にでかけました。まぐネッタとしては、自分の書いたものを外へ出したのは初めてだったのね。表装もせずに出していいという、ちょっと気楽なところだったのだけれど・・・。

で、 自分でもわかってはいたことだけれど、自分の字はぺたあ、のぺええとしていて、なんというか、ただ、ま、一応書いてみましたっ、あっ、そうって感じなんですねえ。全くもって、力がないわ。

今回、自分の書いたものが他の方の作品と一緒に並んでいるのを初めて見たわけだけれど、こうやって見てみると、自分の不足を思い知らされるわねえ。先生からも教えていただいて、いろいろご指摘を受けてきたのだけれど、それをあらためて再認識した次第よ。そういう意味で、とてもいい機会になりました。

まぐネッタは、もっともっと勉強しなくてはなりません。がんばるわ。
  • 2010.09.05 Sunday
  • 22:12