Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

おやつ

糖度14度

rps20150806_091006.jpg

甘いものはたいてい好きですから、果物だって、桃やブドウ、ナシ、トマトだって、スイカだって、高糖度がいいに決まっています。

で、スイカなら、糖度12度なら買うけれど、11度以下はスルーだわね。ま、12度というのも、そうは多くない・・・。

ところが、昨日、「14度」というのを発見!!! もちろん、カートに入れました。だって、14度なんて、まぐネッタは見たことがなかったから。残念ながら、14度で残っていたのはこれだけで、他のは12度だったのよね。同じ値段というのが不思議だわあ。で、どんなに甘いかしらと、期待でいっぱいになって帰宅したのでした。

上の写真をご覧くださいな。14度と書かれた証拠もちゃんと残して、写真を撮りました。キューブに切って、父の好きだった沖縄のお皿にのせたら、夏っぽくて、結構スイカだっておしゃれじゃないの。向こうのは小鹿田の刷毛目皿よ。

結果、「超、甘ああああい!!」。大満足でした。こんなスイカなら、ちょっとはお高くても、毎日食べたいなあ。

ここ数年、愛知県産の「祭りばやし」という、それは甘い甘いスイカをいただくのだけれど(糖度は不明)、それに勝るとも劣らぬ甘さで、大満足でした。ごちそうさまでした。

ところで、果糖というのもバカにならないって本当??
 
  • 2015.08.06 Thursday
  • 09:10

おやつ

アンジェラママさんのシュークリーム

rps20150627_085001.jpg

お料理上手な人を友達に持つというのは幸せなことだわね。

アンジェラママさんから特製シュークリームが届きました。というか、いつもいろいろ手作りのケーキとかジャムとかいただいちゃってるんだけれども。

で、今回はシュークリームでした。

アンジェラママさんのケーキはおいしいのはもちろんだけれども、食材が懲りにこっているんです。か・ら・だにいい素材を使うのよ。なにしろ、特別のうずらの卵を買って、マヨネーズ作ってる人ですから。最近は自分で無農薬野菜を畑で育て始めちゃっています。すご過ぎ!

で、今回も、国産の小麦粉はもちろん当たり前で、浜松産でしょ。卵はJAのものです。お砂糖はてんさい糖よ。まぐネッタご愛用のお安い精製された白砂糖なんか使わないのよ。それに、最近とてもお高いというより、品薄、いやいや買いたくっても品がないバターは、なんと発酵バターですって。

ちゃんと、皮とカスタードクリームを別にして届けてもらったので、アドバイスしてもらったように、オーブントースターで皮をちょっとだけ軽くあぶり、それからクリームをつめました。ついでに、メロンもはさんだりして。アールスメロンだけれども。

ごちそうさまでした。たいへん、おいしかったあ!!!

さて、まぐネッタはより安全な食材についてという知識は皆無ですけれど、マーガリンを使うのはやめています。アンジェラママさん以外のたくさんの方からも指摘されたのでね。

それに、もちろんな何の関心もない夫が言うには、アメリカでは3年後にトランスなんとか酸の使用を全廃することになったと最近報道されたそうです。で、アンジェラママさんに聞いてみたところ、気をつけなければならないのは、ショートニングですって。成分表示を見てみると、確かにお安いお菓子に入っているわねえええ。

ということで、食の安全も少しは気にしているまぐネッタなのでした。犬の健康にはうんと気をつけているんだけどな。
 
  • 2015.06.27 Saturday
  • 22:10

おやつ

6月・甘々娘

rps20150603_132115.jpg

6月に入ると、京都では、「水無月」ってお菓子、ぺちゃんこで三角形のが売り出されるわよね。まぐネッタの住むこの町ではアユ漁の解禁にあわせてか「若鮎」とか名前のついた、鮎の形をした和菓子が売り出されます。

けれど、まぐネッタが何より待ち遠しいのは、この見事な黄色よ。だいたいが子供のころから黄色が大好きで、黄色の食べ物には目がないわあ。チーズケーキでしょ、プリンでしょ・・ね。で、森町特産の「甘々娘」でしょ。このとうもろこしは夜の明けないうちに刈り取ると甘みが強いとかで、森町への道の沿道に立ち並ぶ即売所は早朝から車の行列であっという間に売り切れるそうです。ま。まぐネッタはのんびりと、JAの産直売り場に並ぶのを待ってて買うんだけれどもね。

なんといっても強烈な甘さと、すごく軽い、はじけるような歯ごたえがたまりません。と、毎年、同じことを書いているわね。

ここ数年、夫は㋅半ばに中高のときの同級生が集まる「(定年近いおじさんたちが)少年に帰る日」っていうキャンプに参加しているんだけれども、このときにこのとうもろこしを持参して焼いているみたいよ。もともとが甘いから、焼き方が多少下手でも、ずいぶんおいしくいただけるようで、結構評判がいいみたい。

ま、とにかく、今年も無事「甘々娘」が売り出されました。とにかく、今のうちにたくさん食べなきゃあ。この品種は来月にはなくなりますし、なんといっても初夏のはしりの時期にこんなにおいしいものが食べられるんですから、幸せだわ。
  • 2015.06.03 Wednesday
  • 13:22

おやつ

アンジェラママさんのスィーツ

rps20140612_124013.jpg

なんでだか全くわからないのだけれど、この記事を投稿したのは3回め!! 全く反映されなかったんです。ブログを初めて7年、1500回ほどアップしてるのに、こんなことは初めてだわ。なんでだろう??

さて、気を取り直して、仕切り直すわ。

写真をご覧くださいな。昨日、猛烈お料理家アンジェラママさんからいただいたお手製のおやつよ。

何がすごいって、まず食材よ。まぐネッタにはとんとわからない、とにかく体にいい素材しか使わないのね。トランスなんとかとか、脂肪なんとかとか、なんとかシグマ?? 違うか? とか、そりゃあいろいろ気を遣っています。

で、まず、あじさいの花の横においたのは「梅の甘露煮ゼリー」よ。もちろん甘露煮だって自家製です。

それから、手前のピンクは「桑の実ヨーグルトゼリー」よ。大体、まくネッタなんて、桑の実??? What's? って感じよね。もちろん、桑の実から煮てるんです。

それから、ブルーベリーもワイルドベリーも、ご自分の別宅!!のものよ。すごすぎ!! これ以外にも別宅の庭の枇杷もいただいたんだけれども、これはすでにまぐネッタのお腹の中よ、それもすでに下の方へ(笑)。5粒残したのだけれど、土曜日の我が家の法事のために、お仏壇にあげてしまいました。

あっ、右奥のチーズケーキのかけらは我が家のいただきもので、演出上の都合により、ちょっと友情出演させました。

それに、アンジェラママさんのスィーツをよりよく見ていただこうと、バカラのお皿を出してきちやったもんね。それから、あの「墨田の(線香)花火」とか、緑もとってきたもんね。

というわけで、1人でこの一皿を堪能してしまったまぐネッタの初夏の昼下がりなのでした。ああ、幸せ。
 
  • 2014.06.12 Thursday
  • 16:31

おやつ

甘々娘

rps20140612_162814.jpg

6月に入ると、気になるのが、これよ、これ。森町特産のとうもろこし「甘々娘」です。

今はいろいろと品種改良されているけれども、そんな中でも、超甘くて超ぴちぴちしてる、極めつけのとうもろこしだわね。わせだから、季節の初めに食べられるので、よりおいしさも増すというわけ。

先日JAのお店に行ったら、発売が開始されてたのよね。ま、飛ぶように売れていきます。

と、毎年おんなじような記事を書いているわるね。

さて、先日、RAINYHさんのブログを読んでいたら、「子供のころ、やたらに紫色が好きで、なんでも紫のものを買ってもらっていた」なんて書いてありました。紫玉ねぎの記事でね。それを読んで、びびびっときたわね。

そうです。まくネッタは、子供のころ、『黄色』のものにすごく執着してたんです。黄色のものが大好きでもなんでも黄色にしたかったのよね。だから、今日は「甘々娘」の記事にしたわけです。

筆入れもディズニーのバンビの黄色のものを持ってたし。今なら、ぷーさんでしょうが、あの頃はなかったっけ。幼稚園のバザーで手作りのお人形を買ってもらったときも、ピンクまでなく、黄色のお洋服のにしたのですね。その記憶が、映画の断片映像のようによみがえってきます。遠足に行くリュックも黄色のを欲しかったし。お弁当箱も黄色のが欲しかったんだけれど、なかったわね。あの時代のアルマイトのじゃあ、赤がせいぜいよね。

今、時代が変わり、小学生は皆、色とりどりのランドセルをしょっていて、とてもかわいいわよね。今なら黄色のランドセルもあるんでしょうね。

最後に、黄色でも山吹色とか、交通安全の帽子みたいなのはだめだったんだから。レモン色系の黄色にこだわってたのよ。
  • 2014.06.12 Thursday
  • 16:29

おやつ

厄除けだんご・さくら

rps20140401_223303.jpg

あっという間に、4月になってしまいました。桜も、はや満開を過ぎつつあるかな?

本日は法多山の厄除け団子をいただいたので、期待して開けたら、やっぱり期間限定の"桜"でした。

月1の縁日は茶団子だそうですが、茶味は好きではないのよね。で、このかわいいピンクを1度食べてみたいと思っていたのよねえ。ラッキーでした。おいしかった!!

さて、明日は、ガイダンスと院生室の歓迎会のため、京都行きです。講義は来週からよ。で、ただ行くのは、もったいないので、もちろん京都の桜を満喫してくるつもり。新幹線料金のもとをとらなくっちゃね(もちろん3月中に買ってあるわよ)。ああ、楽しみだわ。明日はお天気もよさそうだし。どこの桜を見に行こうかなあ!! 

ということで、勉学以外に熱心なまぐネッタなのでした。
 
  • 2014.04.01 Tuesday
  • 22:34

おやつ

ホワイトデー

rps20140314_094709.jpg

本日はぐらんまにえさんの新商品のご紹介よ。

いちご入りホワイト生チョコレートですって!!。期間限定かもね。

いちごミルクジャムのときもそうだったけれど、いちごと牛乳みたいなペアって、神様からの贈り物みたいにすてきだわよね。
女の人は、いくつになってもこういうのが好きだと思うなあ。

ただのホワイトチョコとはちがって、いちご入りですから、甘みもちょっと引き締まり、フルーティだわあ。袋もかわいらしくて、まぐネッタのお気に入りとなりました。

さて、春休みも終わりに近づきつつあります。2月からはわりとまめにプール通いをしたのに、逆に体重が増えてしまったのは、こういこものに目がないからよね。自分でもよくわかってはいるのですけれど。

補足
これは自分で買いました。我が家にはホワイトデーという習慣がありません。夫はこれをいつ読むのかな?


 
  • 2014.03.14 Friday
  • 09:47

おやつ

苺マフィン

rps20140312_153725.jpg

今日はアンジェラママさんからのいただきものよ。「お豆腐&全粒粉のいちごマフィン」です。

毎年、春になると実家の母が1年分のいちごジャムを作ります(正確に書くと、作ってもらっています だわ)。左上がそうよ。

それをお裾分けしたら、なんとマフィンになって帰ってきました。なんて、すばらしいの!!

おかげで、ゆったりと、豊かな気分になれた早春の昼下がりでございますわ。なんて、ぜいたくなんでしょ。

COOKPADのレシピをアレンジしたみたいなんだけれど、マフィン小10個分で、絹ごし豆腐を150g使うそうです。まぐネッタ向きよねえ。お砂糖を控えたら、朝食用の甘くない、そしていちごの香りの濃厚なマフィンになるわよね。

小分けするのがめんどくさいから、パウンドケーキの型で挑戦してみようかなと思ったまぐネッタなのでした。
 
  • 2014.03.12 Wednesday
  • 15:38

おやつ

サーターアンダギー

rps20140301_175412.jpg

揚げ物をしたので、どうせなら他にもということで、初めてサーターアンダギーの粉を使ってみました。

袋にあったレシピを見ると、なんと揚げ温度は140度ですって。すごい低温なのねえ。

それから沖縄では豚の脂を入れるのだとか聞きましたが、このレシピではサラダ油を大さじ2ね。

で、できあがりました。一応、それっぽいわね。黒糖の色が効いてます。

ということで、沖縄の壺屋焼のお皿と汲み出しを出してきて、パチリと撮ってみたのです。ごちそうさんでした。
  • 2014.03.01 Saturday
  • 17:55

おやつ

おもち乾燥中

rps20140212_170718.jpg

どうも日本国内ではかなり寒い日々が続いている様子です。でも、ここふじのくに平野部は、先日の土曜日前後もまったく雪は降らなかったし、昨日も今日も、結構いい感じの陽気でした。河津桜も満開に近づいているかも。

そんな具合で、昨日、陽気に誘われ、早めにおひな様を出しました。といっても、昔、夫の祖母が作ったという一対の木目込み人形とぼんぼりと金屏風だけですけれど。

おひな様の横に、桜(早咲きの種類だわね、きっと。)と菜の花、チューリップとユキヤナギを飾ったら、床の間にはもう春がやって来ましたね。いい感じでした。

で、おひな様、花、ときたら、次はあられでしょ。豆餅とよもぎのは、有名なお店のおもちです。けれど、まぐネッタの未熟な舌には、よもぎの香りが強すぎて、で、ぜいたくにもあられ用に干してます。カラカラにしてから、油で揚げます。お餅の質がいいと、そりゃあおいしいあられのできあがりよ。お餅を大きく切っておくと、あられというより、おせんべいっぽくなって、おいしさ倍増ですから。

これで、ピンク色のお餅があれば、完璧だわね。
  • 2014.02.12 Wednesday
  • 17:08