Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

わんこ

ガロ・わんこプリン

rps20130908_101336.jpg

「わんこプリン」です。

わ・わ・わんこ・プ・プ・リンよっ。なんてすてきなおやつでしょう。

もちろん、ぐらんまにえさんの特製です。

で、スプーンですくってやったのだけれど、大興奮で、今はかろうじて座っているけれど、この後、立ち上がってしまいました。

夏で暑いせいか、わんこケーキより、好きかも。結構長い舌でぺろりぺろりと消えてゆきました。

人も食べられるというので、期待していたんだけれど、あんまりガロが夢中になるので、味見することができなかったわ。

最近は、人間用プリン食後空き容器なめ専門のガロでしたけれど、今回はグレードアップしたというわけです。残りは冷凍庫に保存したので、これから楽しんでいこうと思います。
  • 2013.09.08 Sunday
  • 22:40

わんこ

ガロ・玄関先

rps20130726_115800.jpg

夏は玄関が定位置のガロ。視線の先は、玄関ドアの向こうよ。

去年までは、玄関のたたきの石がひんやりとしているものだから、汚いけれど、そこにお腹をつけて寝ているパターンが多かったのです。

ところが、今年はまだその姿を一度も見ていません。

たぶん、下に降りたり、また、上がってきたりするのが、めんどくさいというか、えらいというか・・。

後ろ足がすごく弱くなったガロのために、玄関台(Amazonで見つけたのよ)なるものを、玄関に置いたのが2,3か月ほど前かな? もちろん、もともと人間用なので、一段増えるだけで、まぐネッタだって、なんか楽なんですねえ。

で、ガロはいっぺんに上がることはなくなって、必ずその玄関台を使って上るようになりました。ときどき、その台を使ってすら、後ろ足がくにゃんとなつてしまうことだってあるくらいですから。

でもね、どうも、ガロはなんにも恥ずかしくないらしいし、「こんなところが上がれないなんて情けないな」とか、「年をとるって、つらいな」なんてことは全くは考えないみたいなのね。ま、あたりまえか。

人間だったら、いろいろ感じることや考えることが、本人にも周囲の人にもあるんでしょうに。そういう意味では、犬は生きていくことがちょっと楽かも。やっぱり、人間は迷える動物なのよね。いろいろ考えるから、苦しかったりするんだな。なんて、思ったりするこの頃です。

さて、今週、月曜日の夜、なんと、とうもろこしの芯をガロが食べてしまったみたいなのね。
食べたところは見ていないのだけれども、しっぽだけが残っていたんです。

とうもろこしの芯は硬くて、胃の中で溶けず、細い腸の中でつまってしまうことが、よくあるんですって。犬との暮らしは長いのに、初めて知ったという始末で。

で、とても心配したのだけれど、本犬は今のところいたって元気です。とうもろこしの品種がいつものとは違って、ゆでる前に簡単に半分に折ることができたので、それがよかったのかもしれません。逆に言えば、いつものなら固くて食べられなかったかもしれないけれど。

とにかくつまってしまったら、お腹を切るしかないそうで、もともと心臓病のあるガロは手術なんてできないし。

ということで、お誕生日を迎えて喜んだばかりなのに、心配のタネは尽きません。
  • 2013.07.26 Friday
  • 11:59

わんこ

ガロ・14才お誕生日

rps20130713_191946.jpg

今日7月13日は、ガロの14才のお誕生日です!!

この1年は、ここにも書いてきたように不調になることが多く、心配のし通しでしたけれど、こうやってお誕生日を迎えることができて、ほんと幸せです

今年も、ぐらんまにえさん特製のわんこケーキでお祝いをしていただき、こんなにうれしいことはありません。

今年のは、ブルーベリーの豪華版です。上だけかと思ったら、中にもびっしりよ。フルーティーで、まぐネッタもかなりお相伴してしまいました。わんこ用といっても、ヒトも一緒に楽しめるのが、ぐらんまにえさんのわんこケーキですから。

ガロはケーキを前にして大興奮で、すきをうかがってはケーキをなめます。おぼっちゃまには「待て」は通じないのよ。ちゃんと飾ってあったはずの骨ビスケットと、14才ローソクもいつのまにやら倒れたり、曲がってしまっているではないの!! ガロおおおっ!!

と、まあ、こんなふうに、わあわあ騒ぎながら、お誕生日記念の写真を撮るなんて、なんて幸せなことかしら。ありがたい、いい1日になりました。

ガロと一緒の暮らしに日々感謝して、過ごしていこうと思います。
  • 2013.07.13 Saturday
  • 19:24

わんこ

ガロ・サマーカット

rps20130628_123201.jpg

惜しい。ガロがちょっと顔を動かしてしまい、ピンぼけです。

さて、6月末ということで、今年もサマーカットしてきました。ああ、なんてかわいいんでしょ。もともとかわいいとこへ、短くしたから、毎度のことながら、子犬にもどった感があるじゃないの。とても高齢のおじいちゃんには見えないわ。

先日のお散歩で、ちょうど通りかかった男性のご老人がガロを見て、「こりゃあ、年とってるねえ。」ですって。少なからず、ショック!! だったんですから。

体は8mmのバリカンで。耳は丸く、形にそって切ってもらいました。ぱっつんにすると、まる子ちゃんかサランラップの女の子みたいになってしまうのでね。

来月はいよいよお誕生日です。ますます元気になってもらわねば。
  • 2013.06.28 Friday
  • 12:33

わんこ

ガロ・回復

rps20130602_124743.jpg

本日の日曜は、確認のため、ひかりさんに行ってきました。

抗生物質をやめ、食欲が出てきて、自分で薬をちゃんと飲める?いや食べることができるようになった(食欲ゼロに近かった先週は点滴と注射でした。)ので、この3日間は家で様子をみることになっていたのです。

おかげさまで、すっかり元気になりました。食欲も元どおりで、人間が何かを食べていれば、しつこくまとわりつくようになったものね。ちょっとうるさく感じることができるって、ありがたいわねえ。

先生も「これならいいでしょう」と。ただ、念のため、半量の薬をもうちょっだけと飲ませることにはなりましたが。

それに、食欲ゼロのときに、心臓病の薬をやることができずにいた日がちょっとあって心配していたのだけれど、そちらも進行してはないようです。よかった。

なにしろ、来月はお誕生日が待っているのですから、元気でいてもらわねばね。こっちがまいってしまいます。

写真は、ひかりさんから連れて帰ってきたときの、おぼっちゃまよ。自分ではもちろん降りられないので、待っているんです。ああ、かわいい。

皆様、ご心配いただきありがとうございました。感謝です。


  • 2013.06.02 Sunday
  • 12:48

わんこ

ガロ・ほぼ回復

rps20130531_163928.jpg

ちょうどひかり動物病院が休診の昨日は、京都行きでした。朝、後ろ髪を引かれるような思いで出かけたわね。

でも、もう眼球の動きはすっかり止まったので、後は食欲の回復と、足腰が立つようになるのを待つのです。

体質的に苦手な抗生物質の注射をやめていただいたので、食欲は直もどるかなと。水曜夜も寝ながら人間チーズを食べていたのに、お肉をゆでたのを出してみたら、起き上がるじゃないのっ。ガロおおお。

と書く余裕も、まぐネッタに出てまいりました。食欲が出てくれば、薬も飲ませることが楽にできるので、一安心だわ。なにしろ、薬を砕いて、牛乳にまぜ、注射器で口の中に入れて飲ませてたんだからさ。

ということで、本日金曜日のガロです。まだまだ食欲も完全じゃないし、足腰もふらつくけれど、ここまでに回復いたしました。

皆様にはご心配の声をかけていただいたり、メールをいただいたり、ありがとうございました。おかげさまで、なんとかなりそうです。

明日は、ガロの大好きなぐらんまにえさんのわんこケーキをお願いしてあります。できるだけ高カロリーでとお願いしているのです。早く体重をもどさなきゃあ。
  • 2013.05.31 Friday
  • 16:40

わんこ

ガロ・診察台

rps20130527_201507.jpg

病気になっても、我が家のおぼっちゃまはなんてかわいいんでしょ。感動ものだわ。

この写真は元気そうに見えるのだけれど、実は全然元気がないんです。

調子がわるくなって今日で3日めだけれど、今日の夕方になって、やっとプリン(人間用コンビニプリン)を5口くらい食べることができたんですから。ミルクにすら見向きもせず、ポカリの薄くしたのもだめで、水だとちょっとは飲むかな程度です。

ひかりさんでの点滴と注射でなんとかね。家ではずっとぐったり寝ています。時間を見て、外に出してやると、ようよう用を足すのね。

ただ、眼球の動きは左右になったし、少し動きが小さく、遅くなってきたかな。それに、食べないわりに、今回は体重の減りがあんまり見られません。

なんとか頑張って治ってほしいと切に思います。





  • 2013.05.27 Monday
  • 20:16

わんこ

ガロ・バンダナ?

rps20130513_175846.jpg

以前、豆絞りの長い手ぬぐいをガロにさせたことがあるんだけれど、お祭りどころか、泥○さんそのものだったわねえ。

で、今日はバンダナのつもり。ちゃんと正方形だし、明るいブルーは男の子らしいでしょ。それに柄だって、いかりとかよ。これは以前にみっちゃんさんにいただいた横浜みやげについてた、正統派よ。都会的な柄なんだから。

ガロだって、どことなく都会派シティボーイ風な・・・じゃないわねえ。かぶせ方が悪いのかしらね。サイズ的にはぴったりなんだけど。

さて、今日、濡れ縁のそばの置き石の上に、踏み台を置きました。最近、どうも踏み台がすでに置いてある別の掃き出し窓から上がってくることが増えたなと思っていたら、濡れ縁の方は置き石だけで上がれなくなっていたんです。

せつないなあ。後ろ足がすごく弱ってきているんですね。でも、人間も似たようなもので、置き石の上に踏み台があると、かっこは悪いけれど、正直、サンダルを履くのが楽なのよねえ。
ガロのことは言えないまぐネツタであります。
 
  • 2013.05.13 Monday
  • 18:05

わんこ

ガロ・かぶとのなれのはて

rps20130505_164409.jpg

今日はこどもの日。というより、端午の節句で、男の子のお祭りでしょ。

ということは、ガロにもかぶとをかぶせなきゃあということで、帰宅してから慌てて、今年も折ってみました。今年のは新聞紙じゃなくって、ユニクロの広告紙よ。

だけど、大きさはあわないし、ガロは嫌がるしで、何回もやっているうちにかぶとがつぶれてきてしまったじゃないのよ。

玄関に飾ってあった、菖蒲なのか、かきつばたなのか、あやめなのか、それもテレビの前に置いてみたら、えらく高さが不釣り合いだし(玄関では、ばっちりだったような気もするんだけれどな。)。

ということで、なんだかとってつけたようなお節句になりました。

さて、八十八夜を過ぎ、暦の上でも、立夏だそうね。で、夏物の衣類の整理をしました。昼間はゴルフのショートコースに出かけ、夜は30枚以上のアイロンかけをし、なんだか肩がこってきたなあ。

明日は連休最終日。何をしようかしら。
  • 2013.05.05 Sunday
  • 16:45

わんこ

わんこ会

rps20130429_122030.jpg

待ちに待った春のわんこ会がやってまいりました。

ガロも長老となり、次の会は元気で参加できるかなあなんて思ってしまうのですね。だから、つくづく今回もちゃんと参加できてよかったなあ。

さて、本犬どうしのおしりのにおいのかぎ合い、そして、飼い主さんたちのおしゃべりが一通り終わると、写真撮影が始まります。

ラブちゃん2頭(写真ではもう一匹ちゃんが写っていないけれど。)はお行儀の良さは出色のできで、いつもおとなしく、優しくすわってくれています。

謙遜ではなく、なにもできず、1人で座っていられないのは、うちのおぼっちゃまです。話にはなりません。できるのは、ご飯のときの「お座り」だけよ。

犬は高い場所の方が動きが止まるので、早速上に逃げました。それでも、場の空気を読めず、1人あくびしてますねえ。とほほ。

すぐにやってくるだろう猛暑をなんとか乗り越え、次の会にも元気に参加できたら最高です。

  • 2013.04.29 Monday
  • 12:21