Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

わんこ

ガロ・頑張ってるよ

rps20150805_155500.jpg

暑さの厳しい日々が続いています。毎日、豪華毛皮のわんこちゃんには、ほんとつらい季節だわんこ。

我が家のおぼっちゃまも、なかなか大変です。実は、ここ1週間で全然歩けなくなってしまいました。悲しい(涙)!! でも、わんこは(ガロだけかもしれないけれど)、ヒトと違って、今までできていたことができなくなったからといって、悲しいとか、つらいとか、恥ずかしいとはどうも思わないようで、そのときの自分の状態をそのまま受け入れて、それなりに過ごすので、なんだか自分も将来こうありたいなと思ってしまいます。

それでもいざるようにして動くので、その気配と、時間から判断しては、外へおしっこに出したり、おいしい氷水を飲ませたりしています。なかなか、犬のおかあさんも大変だわんこ。排泄も後ろ足を支えてやれば、今のところなんとかできますね(おしっこも時間がかかるので、大変です)。今ですら、床ずれみたいなのが1箇所できているのて、とにかくできるだけサポートして、完全寝たきりにならないようにしてあげないとね。

夜、寝ている間もエアコンのタイマーが切れると、動き出すので、扇風機をつけてみたり、お水を飲ませてみたり、エアコンも30分だけタイマーをまたつけてやったりとね。まぐネッタは、自分のベッドでは久しく寝ていないもんね。でも、2階の部屋は極端に暑いので、ガロとの相部屋を楽しんでいます。

そんな中で、すごくうれしいのは、食欲が落ちていないことです。ガロの体の両側を、まぐネッタの立派な足ではさみ、支えてやれば、おいしそうに食べます。よかった!! 結構ガツガツ食べる様子をみると、ガロが「まだまだ頑張るよ」って言ってるような気がしてきます。ガロに負けないように、まぐネッタも一緒に頑張ります!!。
  • 2015.08.05 Wednesday
  • 15:56

マグネット

マグネット紹介その532

rps20150727_150858.jpg

本業を忘れないように、頑張る宣言したはず・・・。ま、いいか。

本日のマグネは、クレマチスさんからいただいた「金の延べ棒」マグネよ。これをアップするまえに、本日の金相場を見てみたら、1グラム4764円くらいでした。このマグネには、200gって書いてあるから、10万円くらいになるの(笑)??

さて、背景に迷っていたら、スーパーレジの脇に、「クロレッツを食べて金の延べ棒当る!!」なんてチラシが釣り下がっているんで、おもわずもらってきました。で、下に敷いて写真を撮ったら、部屋は結構明るいのに、なぜだかスマホがフラッシュなんかたいてくれちゃうものだから、マグネが光っているのよねえええ。すごおい。本物みたいでしょ。なかなかのお気に入りです。
 
  • 2015.07.27 Monday
  • 15:09

わんこ

ガロ・シャンプー終了

rps20150722_163234.jpg

いやはや、ガロの笑顔の写真を撮るのは本当にむずかしいなあ。よく見えていないと見えて、下ばかり向くんですね。本日の診察によれば、光に対する反応もかなり遅くなっているので、全く見えてないということはないだろうけれど、ごく近くのものでないと見えてないと思うということでした。

ということで、めでたく16歳になれたガロではありますが、老化による衰えはなんともしがたく、なぜだかお目めをぱっちり開けて、昼間から熟睡する毎日です。まぶたを抑えてやるんだけれども、また開いてしまうのです。頭も足も弱り、態勢を維持するのが難しいから、結局寝てしまうのかしらね。

で、本日はシャンプーの日でした。こんな調子でシャンプーお断りになってしまうのではと、おそるおそる出かけました。けれども、「食欲があって体重も120gくらい増えているし、いいですよ」ということで、抱きかかえる役と、お手入れ役とトリマーさんが2人がかりで素早く仕上げてくれました。ありがたい!!

おかげですっかりきれいになったハンサムガロですが、お顔をお見せできず、ほんと残念だわんこ。老いてますます愛らしさが増しているのでございますから。確かに、赤ちゃん返りしているわね。

ということで、愛らしいお顔は次の機会にということで、本日は一応それなりに元気な様子をお伝えさせていただきますね。
  • 2015.07.22 Wednesday
  • 16:33

その他

初盆

rps20150715_020416.jpg

早いもので、初盆を迎えています。

ここの地域は何故だか、㋆がお盆月なのよねえ。同じ市内でも、まぐネッタのところは㋇なんだけれども。子供のころは、学区の中に㋆のところと㋇のところと両方ありましたっけ。世間的にもごく普通の平日だし、なんかしっくりこないなあ。

で、初盆はナスの牛だけでなく、キュウリの馬も作るということで挑戦してみましたが、とても馬には見えません。とほほ。牛の方は結構上手にできたと思っているのですが。

ご先祖様が馬に乗って早く帰ってくるように、そしてゆっくり帰っていただくように牛を作るそうですが、なんで馬は初盆の時だけなんだろう?? よくわからないことがいっぱいです。

今晩はゆっくり送り火をたいて、見送るつもりです。
 
  • 2015.07.15 Wednesday
  • 09:15

わんこ

ガロ・16歳おめでとう!

rps20150713_214127.jpg

今日はいよいよガロの16歳のお誕生日でした。いやはや16回もおめでとうが言えるなんて、正直信じられないわあ。本当にうれしいです!! めでたいグッド めでたいクラッカー めでたい

そして、クリームたっぷりのバースデーケーキ!! ヒトもお相伴にあずかり、おいしくいただきました。

ただ、写真を見ていただければわかるように、残念ながら、ここのところちょっと体に力の入らないガロです。頭をしっかり持ちあげることができないし、体もすぐふらついて、よろけてしまいます。ごはんはまぐネッタのたくましい両足にはさまれて、態勢を維持してもらうとたくさん食べられます。お水も後ろ足を支えてやるとたっぷりおいしそうに、ぐびっぐびっと飲んでいます。だから、元気が全くないのかと言われれば、まるっきりないわけではないのですけれど、やっぱり弱ってきているという状態かな?

せっかくのお誕生日写真ですから、できるだけいいものをと思ったのですけれど、今回の撮影にはやはり抱っこが必要でした。昨年使ったボード以外にも、Happy Birthdayの冠も用意したのですけれど、何枚も写真を撮る間に、どんどんガロが疲れてしまうので、無理するのはやめました。体調にはやはり波があるので、また元気な日のハンサムガロを見ていただければなと思います。

とにかく、今日のこの日迎えられて、本当に感謝、感謝です。皆さま、ありがとうございます。これからも、よろしくお願いしますわんこ犬
 

  • 2015.07.13 Monday
  • 21:42

マグネット

マグネット紹介その531

rps20150708_163857.jpg

本業をおろそかにして、早何日? 調べてみたら、前回のマグネのご紹介はなんと、3月6日でした。びっくり!! 父が入院する前ってことだわよね。もう、初盆の準備をしているというのに・・・。全く、日々の経つのは早いものです。ちゃんとせねば。名前がすたります。

ということで、本日は今晩のおかずからよ。どっちが本物のマグネと聞きたいところですけれど、大きさもずいぶん違うし、間違えようもないわね。だけど、どっちがおいしそうかと問われれば、本物マグネかもね。

最近増えている外国人旅行者に、東京かっぱ橋道具街はえらく人気だ(浅草の近くってところがいいのかも)そうで、その中でも、食品サンプルのお店の人気はとても高いとか。そりゃ、そうよね。日本人のまぐネッタだって、あまりの人気に吸い寄せられてしまうもの。ぱっと見のおもしろさもさることながら、職人の高い技術がCOOLよねっ。

マグネ道には、これからも精進したいと思います。
  • 2015.07.08 Wednesday
  • 16:39

おやつ

アンジェラママさんのシュークリーム

rps20150627_085001.jpg

お料理上手な人を友達に持つというのは幸せなことだわね。

アンジェラママさんから特製シュークリームが届きました。というか、いつもいろいろ手作りのケーキとかジャムとかいただいちゃってるんだけれども。

で、今回はシュークリームでした。

アンジェラママさんのケーキはおいしいのはもちろんだけれども、食材が懲りにこっているんです。か・ら・だにいい素材を使うのよ。なにしろ、特別のうずらの卵を買って、マヨネーズ作ってる人ですから。最近は自分で無農薬野菜を畑で育て始めちゃっています。すご過ぎ!

で、今回も、国産の小麦粉はもちろん当たり前で、浜松産でしょ。卵はJAのものです。お砂糖はてんさい糖よ。まぐネッタご愛用のお安い精製された白砂糖なんか使わないのよ。それに、最近とてもお高いというより、品薄、いやいや買いたくっても品がないバターは、なんと発酵バターですって。

ちゃんと、皮とカスタードクリームを別にして届けてもらったので、アドバイスしてもらったように、オーブントースターで皮をちょっとだけ軽くあぶり、それからクリームをつめました。ついでに、メロンもはさんだりして。アールスメロンだけれども。

ごちそうさまでした。たいへん、おいしかったあ!!!

さて、まぐネッタはより安全な食材についてという知識は皆無ですけれど、マーガリンを使うのはやめています。アンジェラママさん以外のたくさんの方からも指摘されたのでね。

それに、もちろんな何の関心もない夫が言うには、アメリカでは3年後にトランスなんとか酸の使用を全廃することになったと最近報道されたそうです。で、アンジェラママさんに聞いてみたところ、気をつけなければならないのは、ショートニングですって。成分表示を見てみると、確かにお安いお菓子に入っているわねえええ。

ということで、食の安全も少しは気にしているまぐネッタなのでした。犬の健康にはうんと気をつけているんだけどな。
 
  • 2015.06.27 Saturday
  • 22:10

ご飯

外食・フレンチ

rps20150621_204301.jpg

外食するということが(昼間の女子会は別だわね)すごく少なくなってきていました。おいしいものは食べたいのに、着替えも化粧もめんどくさいとか・・。これはいけませんね。

というわけでもないけれど、金曜日夜は久しぶりにフレンチを食べに出かけました。なんだか知らないけれど、やたらに道が渋滞していて、到着まで1時間以上かかってしまったわよ。とほほ。途中で仕事帰りの夫を拾ったのだけれど、待ちくたびれたみたいよ。

で、いよいよ食事です。ここのお店がいいのは、コースの中にスープがなくって、別注文になります。まぐネッタはいつもスープはなくてもいいわと思っているので、願ったり、かなったりよ。できれば、和食のように、汁物は最後の方で出てほしいと思っているのです。

それと同じメニューで量が少なめコースもあります。そんなに少ないわけではなくって、5,000円が3,500円になるなら、ダイエットにもいいっしょ。

それに、デザートの前に、チーズのサービスがあります。ワインじゃなくって、サービスのルイボス茶を飲んでいるのに、ちゃっかり3種類切ってもらいました。癖がなくっておいしかったわ。

ここのシェフのお師匠さんは、まぐネッタの好きな別のお店と同じだそうで、なんか通じるものがうるわね。さっぱり系でいいわあ。ごちそうさまでした。

写真は最初に出てきたのですけれど、確か、山芋とトマトのなんとかかんとかというのでした。全く覚えてないいけれど、とにかくおいしかったわあ。
  • 2015.06.21 Sunday
  • 20:43

わんこ

ガロ・頑張ってます

rps20150610_075743.jpg

ガロの写真は最近もかなり撮ったのですけれど、すごく難しくなっています。というのも、頭全体が下がってしまって、まあ、要するにヒトのおじいさんだったら、腰が曲がっちゃってるみたいな感じなのよね。

だから、下から見上げるようなアングルがいいのでしょうが、まあ、難しいのよ。

だいたいがいつも眠っちゃってますし、起きるとまず出しますし、出したらすぐお水をお飲みになるか、ごはんをお食べになるかだわね。お腹がいっぱいになると、またすぐお休みになってしまいますから。

一番動きがいいのが、まあ夜中でしょうか? とほほ。だから、もう何か月もまぐネッタは朝まで自分のベッドで眠るということがほとんどありません。夜中か夜明けのトイレに付き合った後、床に敷いた専用のおふとんで添い寝をいたしますの。まあ、かわいいったらないのですけれど。

でも、なぜかガロはおしりをまぐネッタに向けて、反対方向に寝ることが多いんです。ほんと、失礼だわ。なにしろ、犬はおならをいたしますからねっ。

ということで、まぐネッタ家の平和な毎夜が明けていくのでございます。

ガロちゃん、16歳のお誕生日まで一か月を切ったわよ。がんばれ!!
 
  • 2015.06.16 Tuesday
  • 09:25

おやつ

6月・甘々娘

rps20150603_132115.jpg

6月に入ると、京都では、「水無月」ってお菓子、ぺちゃんこで三角形のが売り出されるわよね。まぐネッタの住むこの町ではアユ漁の解禁にあわせてか「若鮎」とか名前のついた、鮎の形をした和菓子が売り出されます。

けれど、まぐネッタが何より待ち遠しいのは、この見事な黄色よ。だいたいが子供のころから黄色が大好きで、黄色の食べ物には目がないわあ。チーズケーキでしょ、プリンでしょ・・ね。で、森町特産の「甘々娘」でしょ。このとうもろこしは夜の明けないうちに刈り取ると甘みが強いとかで、森町への道の沿道に立ち並ぶ即売所は早朝から車の行列であっという間に売り切れるそうです。ま。まぐネッタはのんびりと、JAの産直売り場に並ぶのを待ってて買うんだけれどもね。

なんといっても強烈な甘さと、すごく軽い、はじけるような歯ごたえがたまりません。と、毎年、同じことを書いているわね。

ここ数年、夫は㋅半ばに中高のときの同級生が集まる「(定年近いおじさんたちが)少年に帰る日」っていうキャンプに参加しているんだけれども、このときにこのとうもろこしを持参して焼いているみたいよ。もともとが甘いから、焼き方が多少下手でも、ずいぶんおいしくいただけるようで、結構評判がいいみたい。

ま、とにかく、今年も無事「甘々娘」が売り出されました。とにかく、今のうちにたくさん食べなきゃあ。この品種は来月にはなくなりますし、なんといっても初夏のはしりの時期にこんなにおいしいものが食べられるんですから、幸せだわ。
  • 2015.06.03 Wednesday
  • 13:22